京都で前撮りが人気の理由

subpage01

ここ数年、結婚式や披露宴を行うカップルは減少傾向にありますが、前撮りやフォトウェディングを行うカップル数は増加傾向にあります。

以前は、結婚式の前撮りというと、当日はゆっくり撮影する時間がないから事前に落ち着いて撮っておきたいという理由で、挙式会場で撮影することが一般的でした。

しかし近年では、多くのカップルが、挙式とは違った雰囲気の写真を撮りたいとして事前の撮影を行っています。

ニーズの増加とともに前撮り専門の企業も増えており、挙式会場とは関係なく依頼して撮影することが一般的です。挙式当日はウェディングドレスを着用する花嫁が多いため、前撮りでは和装を希望することが多い傾向にあります。

京都の前撮りの評判が高いです。

スタジオ撮影とロケーション撮影がありますが、人気が高いのは戸外にでて撮影するロケーション撮影の方。


和装で撮る場合、一番人気が高いのは京都での撮影です。京都には、神社仏閣をはじめ、竹林や日本庭園、古都の街並みなど和装がよく映える場所が多いからでしょう。前撮りすると決めた場合は、会社選びは慎重に行いましょう。



どこも公式ホームページをもっていますので、実際の撮影写真を見て、希望通りの写真を撮ってもらえそうか確認することが大切です。
例えばヘアスタイルやメイクが野暮ったくないか、今風のナチュラルに着物になじむ感じにしあげてくれているかどうかはしっかりチェックしておきたいポイントです。
また、せっかく京都での撮影です。


定番の祇園界隈をはじめとして、四季折々の光景が美しい丸山公園や嵐山、府立植物園、著名な神社など、選択肢の多いところの方が、希望に近い写真を撮ることができるでしょう。