京都での前撮りの魅力

subpage01

結婚式の前撮りの人気はとても高くなっています。

前撮りとは結婚式よりも前に結婚写真を撮るものです。


式当日の慌ただしいスケジュールの中の撮影だと思うような表情やポーズが撮れないことがあります。


ゆったりとした時間の中、スタジオのみならず外での撮影をすることでリラックスした自然の笑顔、そして二人ならではのオリジナルポーズなどもできるのです。

式当日は洋装だけれど、和装もしてみたいという方が多くいますが、その和装も前撮りだからこそ可能になるということもあります。

京都の前撮り情報の差に驚きました。

和装の最も似合う街といえば京都です。



京都の日本伝統の美しく残された街並み、由緒正しい神社仏閣、四季折々の美しい風景などをバックに和装を身に着けて写真を撮る経験は、一生の思い出となるはずです。



そうした前撮りを行えるお店が京都にはたくさんあります。
花嫁だからこそ身に着けることが許される白無垢や色打掛は、厳かであり、清楚であり、そして凛とした強さが表現できる花嫁衣装です。


和装をすることで不思議と背筋が伸び、結婚の責任と安心感、幸福感を改めて感じることができるのです。
たくさんの和服の中から衣装を選ぶのも楽しい思い出になります。

美しい色や柄を見ると、日本の良さ、日本人としての誇りがわいてくるのも京都ならではです。

そして前撮りすることでその写真や動画を結婚式でゲストの方々に披露することもできます。
当日とは違った印象の新郎新婦を披露することも盛り上がる演出の一つです。